保証制度のご案内

リフレッシュ資金(県制度)

取引先の倒産等により事業活動に著しく支障を来している中小企業者の方の経営基盤強化を支援するための保証です。

ご利用のメリット

  • セーフティネット資金等にある市町長の認定を受けずにご利用いただけます。
  • 一般保証に比べ低率の信用保証料が適用されます。

制度の概要

対象となる方 県内に主たる事業所を有し、同一事業を引続き1年以上営んでおり、かつ事業税等県税を完納している中小企業者又は組合であって、次の要件に該当する方
(1) 申込時点における最近3か月の売上が下記①~③に比し、3%以上減少している方
①前年同期
②2年前同期
③3年前同期
(2) 倒産と認められる企業に対し、50万円以上の売掛債権等を有し、当該債権等の回収が困難なため、経営の安定に支障を生じていると認められる方
(3) 経営の安定に支障を生じ、商工調停士の指導を受けている方
(4) 災害その他突発的に生じた事由の発生により、経営の安定に支障を生じている方
(5) 原材料価格の高騰等の影響により、申込時点における最近3か月間の月平均売上総利益が前年同期に比し、3%以上減少している方
保証限度額   企 業   5,000万円
  組 合   8,000万円
※ 経済変動対策資金、経済構造改革等特別対策資金(経営基盤強化資金)の融資残高がある場合は、これを差し引いた額とする。
資金使途 経営の安定に必要な事業資金(運転資金・設備資金)
保証期間 7年以内(据置期間なし)
返済方法 元金均等月賦返済
信用保証料率 年率0.45%~1.50% 
担保 必要に応じ徴求
連帯保証人 法人:原則代表者の方のみ(実質経営者含む)
個人:原則不要