経営支援

経営自己診断システム

経営自己診断システムは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が作成され、中小企業金融の円滑化を図る目的で開発された中小企業信用リスク情報データベースに蓄積されている約100万社の中小企業の財務データを用いて構築されています。

このシステムに貴社の決算情報を入力すると、CRDに蓄積された同業他社の大量データと比較することができるため、業界の中での貴社の各財務指標値の優劣を点検することができるほか、収益性、効率性、生産性、安全性、成長性の5項目について経営状態を点検することができます。
また、特に安全性指標を取り出して、同業種のデフォルト企業と比較することで、経営の危険度についても点検することができます。

中小企業支援コーナー

経営改善に有益な情報発信の一環として、「経営改善計画書」及び「資金繰り表」のサンプルを掲載しております。
「中小企業経営診断システム(MSS)」による中小企業診断士の金融・経営相談を無料で実施しています。
経営力の向上や経営課題の解決に積極的に取り組む中小企業者の方を対象に、中小企業診断士等の専門家を派遣し問題の解決を目指します。

お問い合わせ先

総務部 企画調整課 電話番号 059-229-6011 E-mail:mcgc-kikaku@vanilla.ocn.ne.jp